会長挨拶

 2021年7月より諸先輩方が築き上げてこられた伝統ある羽曳野ライオンズクラブの会長を拝命し、気持ちを新たに取り組んで参ります。
 そして、今年度は「RESPECT~チームワークを活かす~」をスローガンとして掲げます。
 

① 基本方針として、Respect for People〔人間性尊重〕誠実に相互理解を深め、個々の責任を果たし、Team Work〔チームワーク〕メンバー一人ひとりの個性を活かし、力を結集します。

 

 ② 運営方針として、新しい生活様式に則したクラブ運営の在り方を考え、メンバーを孤立させず、支部結成に伴い新しい活力ある支部メンバーと共に、まちづくりに取り組みます。

 2021年初めから今日まで、コロナ禍の緊急事態宣言による飲食業の酒類提供自粛や時短営業が続き、コミュニケーションの欠如が否め無い中、ようやく緩和していく傾向にあります。年度替わりに直ぐという訳にはいかないものの、状況を見据えながらも年度内にはコロナ前の活動水準に戻していくことを目指したいと考えています。
 最後になりますが、あらためまして視野を広げ前向きに直向きに取り組みますので、今後とも引き続き変わらぬご指導ご鞭撻を賜り、ご支援ご協力を頂きますよう、お願い申し上げます。

第57代 羽曳野ライオンズクラブ
会長 阪谷 匡亮